ホーム>ザッツ!CM

製作者 + MAIL  
 掲示バン

サイトマップ
CM
トリノ研究
manGia!!
留学&就職
トリノ便利庁
旅と写真

Turismo
-トリノ基本情報
- 見所と催し
-トリノ八景
Albergo+
-ホテル
-レジデンス&ユース
Ristorante+
-リストランテ
-カフェテリア
-専門店



さて、栄えある第一回目を飾るのは、ハッピーデントホワイトのCM。
まずはCMからご覧下さい。

 

BGM:格調高いオーケストラとソプラノのハーモニー

中央に女性

背後に白馬

 

パーフェクトなお尻、5千ユーロ

パーフェクトなバスト、7千ユーロ

肉感的な唇、3千ユーロ

白い歯、1ユーロと少し

ハッピーデントホワイト!

格調高い音楽、ここでいきなりストップ。
右手から白のベールがぶっ飛んでくる

アハッ!

■なんだか聞き覚えが…BGM。
まずは、この格調高い音楽。
どこかで聞き覚えがある…と思っていたら、分かりました。
シェル石油のCMと同じ音楽だと思われます。
なぜか背景に馬が出てくるのも同じ。シェルのほうは黒馬(フェラーリのエンブレムを意識しております)ですが、こちらは白馬。

■唇は常に「半開き」
これに戯れるようにして登場する白いベールの美女。
続いて彼女のお尻やらとともにお直しした際にかかる費用が映し出されます。
リファット、といって、こちらでもお直しをする女性は芸能人を中心にもちろんいるようですが、お尻、胸、唇と全部やるとすると1万5千ユーロ程度かかるんですね・・・。日本では唇の整形ってあまり聞かない気もしますが、イタリアのセクシー系女性芸能人は、唇も結構重視しているみたいです。まぁ、胸はもともとビックリするような人が多いので、自前で足りてます、ということなのかも。唇はモニカ・ベルッチがお手本というところでしょうか。あの人の意識したような「常時半開き」加減、見習いたい気もしますが、ただのアホと間違えられそうなのでやめておきます。テレビ見てると、下唇糸でつってお直ししてるな、というか、口閉じられないんじゃないか、というようなモデルもたまにいます。マイケルにだけはなりたくないですね。

それにしても、こういう価格の列挙って、VISAカードの「最初のデート**ユーロ」「初めての3人でのバカンス(映像はカップル:女性は妊婦)無限大」みたいに結構いろいろなところで多用されてます。日本でもそんなCMあったような気もしますが、モノより思い出、なんていいながら車売りつけるどこかの企業よりかははっきりしていて良いかもしれません。
とはいえ、ハッピーデントは、ガム。一箱1ユーロ足らずでどこでも買えます。あしからず。

▼次回予告(たぶん)
ちょっと流行の日本CM。手抜きなのかなんなのか、ナレーションも日本語そのままだったりするCMや日本企業のCMを特集してお届けする予定(たぶん)です。突如変更になる可能性も結構(かなり)高いです。あしからず。

© 2001-2003 無断転載を禁止します。