ホーム>ザッツ!CM

製作者 + MAIL  
 掲示バン

サイトマップ
CM
トリノ研究
manGia!!
留学&就職
トリノ便利庁
旅と写真

Turismo
-トリノ基本情報
- 見所と催し
-トリノ八景
Albergo+
-ホテル
-レジデンス&ユース
Ristorante+
-リストランテ
-カフェテリア
-専門店




さて、栄えある第2回目を飾るのは、モデナのバルサミコ酢のCM。
まずはCMからご覧下さい。
と言いたいところですが、テレビの前でデジカメ構えて座っていられるほど涼しい気候でもないので、今回は割愛させていただき、代わりに文字実況でお楽しみ下さい。

文字実況
場所:ゴルフ場
VIPたちがグリーン脇に設けられたテントの中で、ゴルフ鑑賞及び昼食の時間。
もちろんVIPたちはケータリングを使用。
トレーに何かを乗せたボーイがグリーンを横切ってこちらにやってくる。
つまづくボーイ。
トレーに乗せたバルサミコ酢の瓶が倒れ、グリーンはバルサミコ酢の海。
VIPたち、バルサミコ酢の魅力にたまらず、グリーンの芝をつかみ、口へ。
芝に群がるVIP
カメラが引くと、グリーンは四角く芝がなくなっている。
芝とバルサミコ酢を堪能したVIPカップルの満足そうな表情。
バルサミコ酢のタイトル。

■ 「日本人ってバルサミコ酢、スキよね」
あるイタリア人に言われた言葉。確かに、ワインビネガーより、あの黒々としたバルサミコ酢のほうが注目が集まりやすい。透明の酢なら、我らが米酢があるし、なんといっても何年もの、というランク付けに弱い私たちは、バルサミコ酢にも弱いのね…と勝手に思ってしまう。
しかし、イタリアでバルサミコ酢が世間一般に広く使用されているかと言うとそうでもない。少なくともうちの周囲では。モデナ名産のこの酢はやはりモデナ辺りを中心に同心円状に広まっているのでしょうねぇ。
と、そんなモデナ名産バルサミコ酢のコマーシャルが今回のお題なのですが…。



■わしづかみの誘惑、どころではない
このCMでなにが強烈かって、VIPマダムの一人が、芝ごとバルサミコを味わおうとするあのシーン。VIPもそのプライドをかなぐり捨てて、芝をわしづかみにし芝を食む、という美味しさの「抗えない感」を出すと言う当初の目的は十分果たしていると思うのですが、黒いバルサミコ酢にダラダラに浸かった芝、ものすごい迫力です。「わしづかみの誘惑」どころの騒ぎではありません。ブラウン管の向こうの皆様は、それ、ホントに食うのかよ、と結構引くと思います。
他社だったか記憶が定かではありませんが同じバルサミコを使ったCMで、なんにかけてもオッケーという感じを一面に押し出していたものがあったのですが、そちらのほうが無難と言えば無難だし、私のような外国人にとっては、「へぇ、イチゴにかけちゃってもいいのねー」と勉強になりましたが。
で、こんなモデナのバルサミコ酢ですがイタリア全国通津浦裏の普通のスーパーなどで購入できます。確かにお土産にはぴったり、です。

▼第一回 ハッピーデントホワイト

© 2001-2003 無断転載を禁止します。