ホーム>トリノ研究> 地元番組「Ciau Bale」の全て

MAIL  
 掲示バン

サイトマップ

トリノ研究
 ジャンドゥイヤ
 チョコレート
 映画
 グリッシーニ
 トリノ
 聖骸布のナゾ
 欧州一
 不思議ケンチク
 ユベントス
 ブジャネン
地元番組Ciau bale

manGia!!
留学&就職
トリノ便利庁
旅と写真

Turismo
-トリノ基本情報
-ヒコウキ倶楽部
-見所と催し
-トリノ八景
Albergo
-ホテル
-レジデンス&ユース
Ristorante+
-リストランテ
-カフェテリア
-専門店


今回は、テレビ番組からピエモンテ&トリノを紹介していこう。
その名も「Ciau bale」という、究極のローカル・ピエモンテーゼ番組が、存在する。イタリアにはキー局の他に無数の地方局が存在し、この中にQuartareteというピエモンテの局があるのだが、CMなどを見ていると、まさに地方!という感じである意味魅力的。(そしてどういうわけか、家具屋のCMがやたら多い)そんな中放送される、平日20時15分から正味12分ほどのつなぎ番組が、これ。一部のピエモンテ人らがこぞって視聴するというその番組とは……。

TG Thie'の司会はボーとペレイラ
オープニングのタイトル前に始まるのがピエモンテ地方版のTG(テレジョルナーレの略でニュースの意)の様子。といっても他のブイが回っているつかの間、つまりFuori ondaで、アナウンサーのシモネッタ・ボーとソスティエネ・ペレイラの2人が、トランプに興じていたり、バカンスの計画を立てていたり、爆睡していたりと全く緊張感のない様子で番組がスタート。
ところで、この2人、現役アナウンサーのシモネッタ・ローとオルランド・ペレイラを役者が物まねしているもので、本物のシモネッタのそこはかとなく締りのない発音が特に似ていて本物をみるたびに気の毒になります。

トリノ街角インタビュー
次にあるのがトリノの街角インタビュー。
待ち行くトリノ人らに、「トリノで一番ロマンティックな場所は?」「一番好きな映画館は?」「工事しなおしたほうがいいと思う道は?」などインタビューしていく。唯一この番組内で有益なコーナー。

名物コーナー「サンタンブルーズ学院」
サンタンブルーズ(聖アンブルーズ)といえばミラノの守護神。全てのトリノ人に「泥沼から抜け出せ!」と檄を飛ばし、「君もミラノ人になれる!」と誘いをかけるのがこのサンタンブルーズ学院。
「トリノにいたときは、いつも汗ばかりかいていました……でも、ミラノ人になったその日から、汗もかかず、うーん、快適!」というような人が続出。哀れなトリノ人に救済の手を差し伸べるのがこの学院。トリノ人が意地でもトリノ人であり続けるイタリアであるからこそ成り立つ、逆説パロディー。この他サバウド・批判センター(サバウドはトリノの王室サボイア家のこと)など、類似コーナーもあり。

個人的に大好き1「エンジニア、ピネン・ファリーナ氏」
トリノの企業といえば、フィアット。ここで日夜新車開発に没頭しているのがピネン・ファリーナ氏。もちろん、実在の大物ピニンファリーナをもじったものだが、このファリーナ氏が開発する新車が余りにくだらなくて個人的に大好き。フィアット・バイアグラ(駐車もラクラク、だって…以下略)、フィアット・カーザ(家、の意味。ルーフには瓦つき)、フィアット・コダック(もちろんストロボ付き)など、くだらないものを今日も開発。しかし、こんなピネン氏もムルティプラを開発してしまったのが恥ずかしくてならないらしい。ちなみにおしゃれに決めているネクタイはドルガバならぬ、ドルチェ&ババッチュウ。

個人的に大好き2「シニョーラ・クリメア」
完全無敵の専業主婦シニョーラ・クリメアは、子供3人あり、使用人1人ありの優雅な身。お住まいもストラーダ・サンヴィトと山の手の通りが示すとおり、豪奢でリッチな有閑マダム。時々思いついたように、「アタクシタチも広場に出てね、抗議活動とかしようかと思ってるザますのよー」といきなり行動的だったり、貧しい国の子供を救おうバザーに「もう流行らないけど、こういうのもオッケーでしょー」などとキテレツなデザインの服を送りつけ、送り返されたりしている困った奥様。ニュースでシモネッタ・ボーを演じるパスクエロ女史がここでも大活躍。英語風?なのかどうかは分からないが、固有名詞などをなんでもエックスで終らせる上品ぶってるのに笑いを誘うあの話術がサイコウ。
今日も奥様の上品な風が鼻の下を通り過ぎていきます…。(イタリア語で鼻の下がにおう、といえば、いやみな感じ、という表現になるのですね……。)

締めはやっぱりTG Thie'
上記のコーナーだけでなく、そのほかにも日替わりで有名映画のワンシーンを、ピエモンテ方言でお送りするコーナーなど色々あるが、締めはやっぱりテレジョルナーレで。最後の天気予報は、いつも「雪」。12分で盛りだくさん。これほどピエモンテ&トリノネタ満載の番組もないと思うが、いつも見るたびに、イタリアの精神的地方分権な姿を色濃く感じる私であった……。


*番組はイタリアで放送されているのでイタリア語だし、トリノに住んでいないと分からない地元ネタが満載ですが、ご旅行の際、時間があったら、Quartareteにあわせてみてくださいね!

 

 

 

Ciau bale公式サイト
ここでオープニングテーマ曲も
聴けます。あまり意味ないけど。

© 2001-2003 無断転載を禁止します。