エジプト博物館・サバウダ博物館
Museo Egizio e Galleria Sabauda
エジプト博物館:
場所:via Accademia delle Scienze 6
開館時間:8:30-19:30 月曜日休館
入場料:6.20ユーロ 18歳以下及び65歳以上は無料(サバウダ博物館との共通券あり)
Internet: www.museoegizio.it


解説:カイロの博物館に次ぐ規模を誇るエジプト博物館。歴史は古く、サルデニア王カルロフェリーチェによってナポレオンがエジプト遠征を果たした1824年に創立。3万点もの出土品を有する。博物館責任者スキアパレッリの指揮の下、エジプトでの発掘が行われ、それを記念してエジプトから寄贈されたものが多い。紀元前2800年にさかのぼるラムセス2世などの多くの像をはじめ、死者の壷として有名なカノープスやミイラなども多く所蔵されている。
*内部で写真を撮る際は(フラッシュの使用は不可)、事前に博物館内のオフィスで許可を申請すること。氏名、住所、イタリアでの連絡先などを用紙に書くだけで簡単に申請できる。申請が終ると半券を渡されるので、博物館を出るまで保管しておく。

サバウダ博物館
場所:via Accademia delle Scienze 6
Tel.: 011-547440
Fax: 011-530501

開館時間: 8:30-19:30 月曜日休館
入場料:4.13ユーロ 18歳以下及び60歳以上は無料

解説:カルロアルベルト王により1832年に創立。サボイア家のコレクションを主に所蔵する。