王宮
Palazzo Reale

場所:Piazzetta Reale
Tel. 011-4361.455

開館時間:8:30-19:30 月曜日休館 グループごとに解説付き
     18歳以下及び60歳以上は無料 18歳以上25歳以下は50%オフ
入場料:2階 6:50ユーロ 3階 4ユーロ
王宮庭園への入場は無料。開園は朝9時から日暮れまで


解説:建築家ヴィトッツィによるトリノの王宮、パラッツォ・レアレは1660年に完成。その後、この王宮に住まいを構えたサヴォイア家の君主の好みや時代の流れに合わせて内部は様々な修復や改築が行われた。実際に王たちが居住していた部屋は見事。「ハサミの階段」と呼ばれる2階と3回をつなぐ階段や、東洋のニス(漆など)を使用した中国風ガビネットなどが残っている。その昔、カステッロ広場中央に立つマダーマ宮殿にも回廊で繋がっていたが、火事で消失、その後再建にはいたっていない。またグアリーニの手によるシンドネを祀った礼拝堂に繋がっているのも象徴的。これは、ドゥオーモを通らずにシンドネ礼拝堂へ行ける唯一の道であったことを意味する。正面のファサードは90年代に修復を終えた。
カステッロ広場は、建築家ヴィトッツィの手により1584年着工。中央にマダーマ宮殿を置き、この広場からローマ通り、ピエトロ・ミッカ通り、ポー通り、ガリバルディ通りなどが各方面に走る。また、マダーマ宮殿前の辺りは数年前まで駐車場として使用されており、ガリバルディ通りとともに観光客や市民に開放された歩行者天国になったのは1998年の聖骸布一般公開を記念して。