ホーム>旅と写真>バッサーノデルグラッパの一週間

 
 掲示バン

サイトマップ

トリノ研究
manGia!!
留学&就職
トリノ便利庁
旅と写真
- モントルー
- フィレンツェ、ローマ
- ミラノ、フィレンツェ

バッサーノデルグラッパ
- チンクエテッレ


Turismo
-トリノ基本情報
- 見所と催し
-トリノ八景
Albergo
-ホテル
-レジデンス&ユース
Ristorante+
-リストランテ
-カフェテリア
-専門店

木曜日はバッサーノで大きな市場がある。食料品から、雑貨、衣料品、靴、カバンなど何でもござれだ。

市場でぶらぶらしたら、町の目抜き通りにある高級惣菜店へ行くのもいい。旬のものを使った、例えば白アスパラとウズラ卵のサラダなど最高だ。いつも、目を奪う鮮やかなディスプレイで、店内も上品な奥様達で一杯。取り分けてくれる店員のなかに、たまにオーナー夫人と思しき奥様がいるのも、なんだかハイソな感じだ。

5個で12.000lireだったりするトレッチェという菓子パン。
Bertlameというパン屋は町に2店舗あるのだが、角の本店は、いついっても人であふれ返っている。手のひらほどのミニピザはトマトソースだけのシンプルな味わい。その他、サルシッチャやルッコラ、アスパラなど具が一杯載った切り売りのピザもあり、お腹がすいていなくてもついつい買ってしまいそうになる。普通のパンはもちろん、クッキーなどのお菓子も豊富だ。ウィンドウを覗くだけで楽しい。
もう一つのお店は離れたところにあるので余りこんでいないそう。穴場的存在。

バッサーノを訪れるなら、やっぱり春がお勧めだ。
なんといっても、白アスパラガス。これが美味い。
茹でたアスパラの上に、ゆで卵をみじん切りにしたものをかけて食べるのがご当地流。その他軽く焼き付けてメインの付け合せにしたり、まぁ、どう食べても美味い。バッサーノ市内ならvia San Giorgio, 17のAlla Rivieraというトラットリアはお勧めだそうだ。

ちょっと郊外へ出ると、道に車を止めて「アスパラ販売中」なんて看板もよく出ている。一抱えもある白アスパラが廉価で買える。


グラッパを飲みに行く

   
© 2001-2003 無断転載を禁止します。